今年もこの季節がやってきました。
楽しみにしてくださっている方も多い三木山産はちみつ。
三木山サポーターグループ ミツバチクラブ
皆さんが公園内で毎週ミツバチの世話をしている巣箱から採れた
はちみつを今年もみなさまに販売いたします!
P7205239












一生懸命ミツバチが羽をふって水分を飛ばしきり、
蜜蓋をした完熟の天然はちみつです。
非加熱はちみつ
にはミネラルや酵素がたっぷり含まれています!
P7205246












(写真:真ん中辺りは密蓋を取り除いたところ。白い部分が密蓋。)

P1120005
7月31日(金)9時~

森の文化館総合受付にて販売

1個50ml入りで300円
数に限りがありますので、
お一人様2個限定での販売です。



(販売個数の制限につきまして、ご理解とご協力のほど、
 よろしくお願いいたします)

ミツバチたちの様子は、森の文化館横 展示ホール内から
ガラス越しに観察できますので、ご覧くださいね♪
P7205270

蝉の声が園内に響く7月19日(日)、
兵庫県立三木山森林公園 森の文化館多目的ホール・園内にて
今年度初めての公園イベント
さがそう、さわろう、しらべよう、あんな虫、こんな虫」
開催しました。

4~7月中頃まで、コロナウイルス感染拡大防止対策のため、
イベントを中止していましたが、スタッフ、参加者の方々共に
十分感染防止対策をとり、開催しました。
R0001460
このイベントの講師は公園の昆虫調査や研究、イベント実施等の
ボランティアをしていただいている三木山サポーターグループ チーム64の皆さん。

まずは、トンボやチョウなどの翅(はね)を傷つけないよう持ち運ぶための
三角紙の使い方や昆虫のつかみ方、外に出た時に気をつけることなどを
教えてもらいました。
P7195146
そして、大芝生広場へ!
P7195154
この日は梅雨の晴れ間、青空が広がる中、
大人も子どもも昆虫を追いかけて駆け回ります。
15
5










捕まえた昆虫は近くのテントにいるサポーターさんと
図鑑などを使って、一緒に同定しました。(同定:生物の分類上の所属や種名を決定すること)
9















           トンボの持ち方もバッチリ。
R000150610










最後は自分の一番お気に入りの昆虫をもって森の小劇場に集合。
その昆虫のどんなところが気に入っているのか、
名前や特徴をシートに記入して、みんなに紹介!!
61









      みんな、それぞれの昆虫をよく観察していましたね!

最後に自分の一番虫と一緒に記念撮影。
134










P7195190
12












帰り際に、机に展示した各昆虫をみなさん熱心にみておられました。
このあと、昆虫は元いた場所へ帰るよう放虫しました。

昆虫を通して自然に触れ、楽しんでもらいたいとチーム64の皆さんが
企画実施してくださったこのイベント。
捕まえるだけでなく、その特徴や生態を調べることで、生きものの不思議や
面白さを感じてもらえたと思います。

このイベントを企画・実施していただいた チーム64の皆さん、
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました

記念撮影の写真は森の文化館・展示ホールで8月末まで展示予定です!
是非、みなさん見に来てくださいね!

※兵庫県立三木山森林公園では昆虫やメダカ・植物など、動植物の採取を禁止しています。
 この日は公園主催のイベントのため特別に許可しています。
 このイベントで採取した昆虫は全て放虫しました。


令和2年7月18日(土)より、
兵庫県立三木山森林公園、森の文化館 展示ホールにて、

「三木山昆虫標本展」

の展示を始めました。

DSCN0422


展示している標本は、三木山サポーターグループ「チーム64」の皆さんに作っていただきました。
「チーム64」の皆さんは公園内の生き物調査をしてくださっており、
その調査の一部を毎年展示しています。


公園内での動植物の採集は禁止しておりますが、
チーム64さんによる調査は特別に許可しています。

DSCN0423


展示期間:7月18日(土)~8月31日(月)(水曜日休館)
展示ホール開館時間:10時~17時
となっております。

ぜひ、お立ち寄りください!


↑このページのトップヘ