兵庫県立三木山森林公園、森の美術館にて、
「特別企画展 上野建三展」
を開催しています。

DSCN0894

壁一面の大きな作品や、可愛らしい動物の絵、
さまざまな鉛筆画などたくさんの作品が展示されています。

DSCN0889

開催期間:8月19日(木)~9月14日(火) (水曜休館)
開館時間:10:00~17:00 (最終日は16:00まで)

となっております。


ぜひ、お立ち寄りください!

ご来園された際にはマスクの着用や、
手指のアルコール消毒、検温などの
感染対策にご理解とご協力をお願いします。


夏真っ盛りの令和3年8月8日(日)、
兵庫県立三木山森林公園 森の小劇場・大芝生広場にて
イベント「さがそう、さわろう、しらべよう、
        あんな虫、こんな虫 Part-1」を開催しました。
R0002352














公園ボランティアである三木山サポーターグループ チーム64(むし)
皆さんがいろんな虫をつかまえて、みて、さわって、しらべて、昆虫を
とおして自然とふれあい、楽しんでもらいたいと、企画されたイベントです。
RIMG8845











   今回は12名のサポーターさんが集まってくださいました!

採集に出る前に、森の小劇場でチーム64さんから、虫をつかまえるコツや
野外の活動で気をつけることを教えていただきました。
RIMG8843












さあ、大芝生広場に出て、どんな昆虫に出会えるかな?
P8087767
















大人も子どもも昆虫少年少女です。
P8087774
















えいっっ!
R0002362














トンボですか?
RIMG8858












持ち方も様になっています。
RIMG8859












昆虫をつかまえたら、大芝生広場のテントにいるサポーターさんのところへ。
P8087763
















こんな形だね、色は?模様は?と、虫の特徴を教えてもらいながら、
一緒に同定(分類上の所属や種名を決定すること)していきました。
RIMG8851P8087758






RIMG8848R0002369






RIMG8855












つかまえた虫を持って、次々に子どもたちがテントにやってきます。
つかまえた昆虫の中から一番のお気に入り虫「いちばん虫」を
自分で決めます。

あ、この昆虫は?
no title













タマムシですね、きれいだな~。光が当たる角度によって色が変化しています。
RIMG8861












森の小劇場に戻り、いちばん虫を発表するため、
どんな虫をつかまえたか用紙に記入しました。
P8087782















P8087781
















子ども達が一人ずつ、虫の名前と、その虫のどんなところが
好きなのかステージで発表!
1














そして、サポーターの堂瀬さんと江頭さんが、みんながつかまえた虫の特徴を
解説してくださいました。
P8087801















P8087833















少し緊張しながらも、全員が自分の言葉でしっかりと発表できていました。

今回は19種45匹の昆虫が採集できました。
タイワンウチワヤンマやチョウトンボ、ルリボシヤンマなど、
トンボが一番多かったです。中にはピンク色のショウリョウバッタや
クリアナアキゾウムシを見つけた子ども達も。
そして、観察した虫は元の場所へ放しました。

発表後の記念写真といちばん虫記入表は8月31日(火)まで、
森の文化館 展示ホールにて展示しています。
チーム64さんが園内で採集された昆虫標本展も開催していますので、
是非、見に来てくださいね!
RIMG8852











RIMG8847












「こんなに色んな種類の昆虫がいるのは、この公園の自然環境が
 豊かだからだよ。」と、サポーターの福島さん。
森林が豊かだと、その緑を食べる昆虫が増え、また、その昆虫を食べる
トンボやカエルなど増え、それを食べる野鳥などが増えて・・・という
森と多様な生きものたちのつながり。
イベントをとおして、そんな環境の大切さを感じてもらえればと思います。
 
たくさんのことを教えてくださったチーム64のみなさん、
暑い中、参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

※三木山森林公園では、普段は動植物の採取を許可していませんが、
 イベントのため特別に許可しています。


蝉しぐれが賑やかな令和3年8月1日(日)、
兵庫県三木山森林公園 森の文化館 会議室や園内にて、
イベント「夏休み 親子写生会と作品展」を開催しました。

公園の豊かな自然の中で、親子一緒に写生をしていただく
毎年恒例のイベントで、三木山サポーターグループ
「NPO法人 森の風美術館支援組織」
の皆さんが企画してくださいました。
R0002308














まず初めに、サポーターの吉森さんから
説明を受け、皆さんに画用紙や画版が配られました。
R0002310














その後、外に出て、自分の好きな景色やお気に入りの木を見つけて、
描いていきます。目の前には上池、大芝生広場が広がり、
写生をするには絶好のポイントです。
P8017720
















イベント中は美術団体である東光会会員の方から作品指導して
いただけるので、安心ですね。
R0002313P8017726








ゆったりとした時間が流れる中、親子で思い思いに筆を走らせておられました。
P8017719

R0002319












P8017718















P8017717















P8017716
















午後、作品が出来上がったご家族から解散となりましたが、
最後まで居られたご家族に作品を見せていただきました!
R0002331














R0002330














R0002328













池のスイレンやチョウトンボ、大木の様子、葉の一枚一枚まで
丁寧に描かれていました。完成した作品を手に皆さん嬉しそうです。
参加者の方はサポーターさんから素敵なプレゼントもいただきました。


皆さんの作品は8月10日(火)まで、森の文化館 展示ホールにて展示しています。
公園にお立ち寄りの際は、是非ご覧くださいね。
P8057734















P8057737P8057736







熱中症予防など、参加者の皆さんに気を配り、和やかにご指導いただきました
「NPO法人 森の風美術館支援組織」の皆さん、
暑い中、ご参加くださいました皆さん、ありがとうございました!

↑このページのトップヘ